美容と健康は食事から…をテーマに玄米と野菜を美味しくお届けする「養生ごはん 天然食堂 かふぅ」

かふぅのブログ

からだを温めて秋の夜長を楽しみましょう♪

秋分の日の昨日、お天気に恵まれ絶好の行楽日和でしたね。
昼と夜の長さが同じになる秋分の日を境に、今日から少しづつ昼より夜が長くなってまいります。
東洋医学ではこの世のすべては陰と陽という対立したもので出来ていると考えられています。
陽?活動的なエネルギー?日、昼、外、動、暑、明、男 
陰?休養するエネルギー?月、夜、内、下、静、寒、暗、女

秋分を越した今日からは陰のエネルギーが増えていくのですが、
どんよりした今日のお天気はそれを象徴しているようですね。
人の行動もこの陰陽バランスに合わせていくと
季節の変化をうまく乗り切ることができると言われています。
例えば、陽の気が強い春から夏の間は外で活動的に過ごすのが良いのですが、
陰の気が増してくる秋から冬にかけては読書をしたり芸術に触れたり…
静かに内面を充実させるのに最適なのです。
もちろん食べ物も陰と陽に当てはめられています。
また説明が長くなってしまいますのでざっくり言うと、
身体を温め、締める働きのある根菜類や肉、塩などは陽の食材
身体を冷やす緩める働きのあるナスやキュウリトマト、砂糖は陰の食材

陽の気が減っていくこれからは、身体を温める陽の食材を積極的に取り入れて
季節の変化に対応していきましょう。
もちろんかふぅの養生箱にも、陽の食材を使った薬膳小鉢が徐々に増えて参りますので
しっかり陽の補充をしてくださいね。
今夜は新月。新しいことを始めるのには最適!
からだを温める効果のあるお茶でも飲みながら、秋の夜長を楽しんでくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です