美容と健康は食事から…をテーマに玄米と野菜を美味しくお届けする「養生ごはん 天然食堂 かふぅ」

かふぅのブログ

旬の恵み?栗???

いよいよ秋の味覚が出そろってきましたね!
美味しい秋の味覚の中でも、今日は栗のお話。
お菓子に、ご飯に、どんな風に料理しても美味しい栗、
栗が嫌いな人ってあまり聞いたことない程、人気の秋の味覚ですよね。
そんな人気者の栗が、実はアンチエイジングのスーパーフードだということは
あまり知られていませんよね。
東洋医学的効能は、養胃健脾(よういけんぴ)、補腎強筋(ほじんきょうきん)、活血止血(かっけつしけつ)
脾と腎の働きを良くするとされ、疲れやすい、足腰がだるい、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の改善、
老化防止によいとされています。
良質なビタミン、ミネラル、脂質を含み、美容効果も期待できるそうですよ!
また、栗は実だけでなく、木の全体が薬効を持ちます。
樹皮は漆かぶれに、葉は喉の腫れ痛みに、根は歯茎の腫れ痛みに、花や栗の皮も薬になります。
滋養豊富な旬の食べ物、つい食べそびれた?!ってことのないように、
しっかり天然の食べる薬を食卓に取り入れてくださいね。
先週末は薬膳小鉢のひとつ、塩麹豚と栗のプルーン煮込みとして登場いたしましたが、
相性の良い鶏肉と煮込んだり、スィーツに登場したり…
ますます出番が増えて参りますので、
アンチエイジング効果を期待してお召し上がりくださいませ♪
さて、本日のセンターを飾る薬膳小鉢は、サワラの幼魚、サゴシのすだち幽庵焼きです。
E58699E79C9F-10.jpg
こちらにも疲労回復、肌荒れの予防、血圧を正常に整えるカリウムが多く含まれますので、
高血圧や動脈硬化の予防に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です