美容と健康は食事から…をテーマに玄米と野菜を美味しくお届けする「養生ごはん 天然食堂 かふぅ」

かふぅのブログ

1月25日土曜日のランチメニュー

本日のランチメニューをご案内致します。
かふぅ定食は、柔らかい鶏のむね肉にバジルの葉とトマト、チーズをのせて焼きます。
出来上がったところに自家製の松の実を入れたバジルソースをすこーしかけてお出しします。
バジルは西洋では古くから愛され、とくにイタリア料理では欠かすことができないハーブ。
トマトやチーズとの相性は抜群です。
ベータカロテンや鉄分などが豊富。
胃の働きを助け、消化を促進する作用があり、脂っこい料理や肉料理に加えれば、胃もたれを防ぐ効果があります。
バジルソースに入った松の実は松ぼっくりの種子の胚乳部分。
漢方では「海松子(カイショウシ)」という生薬名を持ち、栄養価が高く、精力がつき、体の中を潤す作用があります。
また、免疫力を高める働きで、加齢による気力や抵抗力の衰えにも役立ちます。
さらに、空咳の改善や便秘解消、肌や髪の毛、爪を美しく保つなど、女性にはうれしい食材です。
ベジ定食は、丹波から届いた無農薬のザーサイ、もやし、舞茸と一緒に春巻にしました。
ザーサイ
ザーサイとはアブラナ科アブラナ属の越年草。
また、それから作られる中国の代表的な漬物のこと。
カラシナの変種で、茎の基部が大きく肥大しているのが特徴です。
この部分を漬物として売られているのはご存じの方も多いでしょうが、生のザーサイは初めての方もいらっしゃるのでは?
茎のシャキシャキの歯応えと、独特のザーサイの香りをお楽しみください♪
また、茎の太い部分を塩漬けにしていたものをザーサイの漬物風にしてみました。
お漬物でお出ししますので、ご賞味くださいませ。
サイドメニューは、りんごのコンポートをパンにのせて、シナモンをかけて焼いたカナッペです。
東洋医学では、五性といって、食べ物の陰陽の性質を【熱性・温性・平性・涼性・寒性】という五つの段階に分けています。
体が冷えている人には熱性・温性の食べ物、熱っぽい人には涼性・寒性の食材が適しています。
また、平性は体を温めも冷やしもしません。
りんごは涼性で、シナモンは熱性。
体の冷えが気になる寒い時期には、りんごの涼性を打ち消してくれる、強い温め効果のある熱性のシナモンを使うとよいというわけです。
ご来店お待ちしております。
【かふぅ定食 950円】
・鶏のトマトバジルチーズ焼き
・りんごのコンポートカナッペ
・小さいおかず3品
【ベジ定食 950円】
・ザーサイの春巻
・りんごのコンポートカナッペ
・小さいおかず3品
?かふぅ定食・ベジ定食は《玄米ごはんset》または《焼きたてパンset》のいずれかをお選びいただけます。
?また、かふぅ定食・ベジ定食のおかずの内容は変更になる場合がございます。
《玄米ごはんset》
・玄米ごはん(おかわりは1回だけ?)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製お漬物
《焼きたてパンset》
・かふぅの工房で朝焼きたてのパン
本日は【ソフトフランス?】です。
・野菜のスープ
【カレー定食 1200円】
・玄米ごはん+野菜のトッピング
・ミニサラダ
・小さいおかず1品
【ワンコインランチ 500円】
・小さいおかずの盛り合わせ小皿
・玄米ごはん(おかわりは不可)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製のお漬物
ランチタイムは11時30分~15時30分頃までとさせていただきます。
ただし、売り切れ次第閉店することがございますので、ご了承下さい。
(ご来店前にお電話で確認していただくのが確実です。)
天然食堂かふぅ
06-6533-0775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です