美容と健康は食事から…をテーマに玄米と野菜を美味しくお届けする「養生ごはん 天然食堂 かふぅ」

かふぅのブログ

10月31日木曜日のランチメニュー

本日のランチメニューをご案内致します。
かふぅ定食は鶏の赤ねぎ衣天ぷらです。
阿波尾鶏のやわらかい、脂肪の少ないむね肉に生姜の下味をつけて使用。
丹波で無農薬で育てた、ローズルンガという柔らかくて辛味の少ない赤ねぎの衣をたっぷり着せた天ぷらです。
これから寒くなるとおいしくなるねぎは、東洋医学では発汗作用があり、気や血の巡りをよくして悪い気を排出してくれる食材。
また、下味に用いた生姜と合わせると風邪の予防と治療、老化防止、疲労回復に効果があると言われます。
両方とも体を温める作用があるので、冷えの改善にも効果あり。
寒さが増してきて、風邪気味かな?と言う方にぜひ召し上がっていただきたいです。
ベジ定食はキタアカリという種類のじゃがいもの、お肉を使っていないヘルシーハンバーグです。
丹波の無農薬で育てたキタアカリは黄色くてホクホクしているのが特徴。
マッシュポテトにして、カリッと焼き、トマトソースをかけて召し上がっていただきます。
じゃがいもは抗酸化作用や美肌効果のあるビタミンCを多く含んでいます。
ビタミンCは熱に弱いという弱点がありますが、じゃがいもはでんぷんに包まれているため熱に強いという特徴があります。
ソースのトマトにも、肝の働きを助け、解毒作用を高める効果があるので、老化防止や美肌づくりに有効です。
サイドメニューはなつめが入った紫芋のディップを焼いたパンに塗ってお出しします。
薬膳では、なつめは血液を増やし、脾と胃を丈夫にする働きがあると言われています。
中国では「一日3個のなつめを食べれば、年を取っても老いが現れない」ということわざがあるほど、滋養強壮に有効だそう。
また、紫芋にはアントシアニンという色素を含んでいます。
アントシアニンはポリフェノールの一種で、青紫色の色素成分。
強力な抗酸化作用があり、目の機能を向上させ、血圧上昇を抑制する働きをもつほか、活性酸素の抑制、肝機能改善、毛細血管保護、血小板凝固の抑制、動脈硬化などの生活習慣病予防などの効果があるとされます。
ご来店お待ちしております。
【かふぅ定食 950円】
・鶏の赤ねぎ衣天ぷら
・紫芋となつめのディップカナッペ
・小さいおかず3品
【ベジ定食 950円】
・キタアカリのポテトバーグ トマトソース
・紫芋となつめのディップカナッペ
・小さいおかず3品
?また、かふぅ定食・ベジ定食のおかずの内容は変更になる場合がございます。
《玄米ごはんset》
・玄米ごはん(おかわりは1回だけ?)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製お漬物
《焼きたてパンset》
・かふぅの工房で朝焼きたてのパン
本日は【フォカッチャ?】です。
・野菜のスープ
【カレー定食 1200円】
・玄米ごはん+野菜のトッピング
・ミニサラダ
・小さいおかず1品
【ワンコインランチ 500円】
・小さいおかずの盛り合わせ小皿
・玄米ごはん(おかわりは不可)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製のお漬物
ランチタイムは11時30分~15時30分頃までとさせていただきます。
ただし、売り切れ次第閉店することがございますので、ご了承下さい。
(ご来店前にお電話で確認していただくのが確実です。)
天然食堂かふぅ
06-6533-0775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です