美容と健康は食事から…をテーマに玄米と野菜を美味しくお届けする「養生ごはん 天然食堂 かふぅ」

かふぅのブログ

11月26日火曜日のランチメニュー

本日のランチメニューをご案内致します。
かふぅ定食は自家製の玄米塩麹に漬けて、風味よく、さらにやわらかくなった鶏むね肉をさっとゆで、丹波の無農薬青大根のすりおろしをあんに入れた、みぞれあんかけです。
丹波の無農薬サラダ水菜とあられ切りにした柚子皮をトッピングにします。
青大根は別名ビタミン大根という、中国系の大根で、外側だけでなく中身も緑色で、色の濃い部分は甘みもたっぷり。
東洋医学では、胃腸の調子を整え、体の余分な熱をとったり、肺を潤す作用もあります。
風邪の熱や喉の痛み、咳、痰を改善する効果があるので、寒くなって風邪の引き始めかな?という方は積極的に摂ってください。
ベジ定食は掘りたてのやわらかい里芋を蒸してマッシュし、肉なしのハンバーグ仕立てにしました。
外はカリッと、中はふわふわでやわらかく、里芋のやさしい甘みがとてもおいしい一品です。
特製ケチャップソースと生の刻みパセリをトッピング。
里芋は薬膳では胃腸の気を補い、胃や腸の粘膜を保護して丈夫にする作用があるといわれ、疲れている時や食欲のない時にとりたい食材です。
特有のぬめり成分ムチンには、血中コレステロール値を低下させたり、肝臓の働きを高める作用があり、高血圧や動脈硬化の予防に有効と言われています。
また、食物繊維が豊富なので腸内の老廃物を排出し、便秘の改善にも効果的です。
サイドメニューは丹波から届いた柿をジャムにし、シナモンで風味をつけたものを焼いたパンにのせてお出しします。
柿は熱を取って、喉を潤す作用のほか、利尿作用もあります。
秋の果物ではありますが、体を冷やしてしまうので、体を温める作用が強いシナモンを入れて、体を冷やす作用を穏やかにしました。
シナモンは漢方の生薬名を肉桂(ニッケイ)といい、様々な漢方薬に処方されています。
ケイヒアルデヒドという成分が抹消血管を拡張し、手足の先まで温めるそうです。
体を温める作用はしょうが以上とも言われるので、冷え症の方はぜひ。
五臓の働きを活発にし、心を鎮めたり、スタミナをつけるといった効果もあるようです。
ご来店お待ちしております。
【かふぅ定食 950円】
・玄米塩麹鶏の青大根おろしあんかけ
・柿ジャムのカナッペ
・小さいおかず3品
【ベジ定食 950円】
・里芋バーグ
・柿ジャムのカナッペ
・小さいおかず3品
?かふぅ定食・ベジ定食は《玄米ごはんset》または《焼きたてパンset》のいずれかをお選びいただけます。
?また、かふぅ定食・ベジ定食のおかずの内容は変更になる場合がございます。
《玄米ごはんset》
・玄米ごはん(おかわりは1回だけ?)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製お漬物
《焼きたてパンset》
・かふぅの工房で朝焼きたてのパン
本日は【ソフトフランス?】です。
・野菜のスープ
【カレー定食 1200円】
・玄米ごはん+野菜のトッピング
・ミニサラダ
・小さいおかず1品
【ワンコインランチ 500円】
・小さいおかずの盛り合わせ小皿
・玄米ごはん(おかわりは不可)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製のお漬物
ランチタイムは11時30分~15時30分頃までとさせていただきます。
ただし、売り切れ次第閉店することがございますので、ご了承下さい。
(ご来店前にお電話で確認していただくのが確実です。)
天然食堂かふぅ
06-6533-0775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です