美容と健康は食事から…をテーマに玄米と野菜を美味しくお届けする「養生ごはん 天然食堂 かふぅ」

かふぅのブログ

12月25日水曜日のランチメニュー

♪ Merry Christmas ♪
本日のランチメニューをご案内致します。
かふぅ定食はあじのカレーあんかけです。
あじを天ぷらにして、お蕎麦屋さん風にだしを利かせたカレーあんをかけます。
あんには、丹波の黄色いスティックにんじんや金時人参、九条ねぎなどの野菜を入れ、やわらかいサラダ水菜をトッピングにします。
ベジ定食は聖護院大根のステーキです。
聖護院大根(ショウゴインダイコン)はカブラのような丸い形の大根。
京野菜のひとつで、京都の冬には欠かせない食材です。
形がちょっと変わっているだけのふつうの大根…と思ったら大間違い。
煮るとやわらかく、味がしみこみやすくて、とろけるような口当たり。
通常の大根と比べると、倍以上の値の高級品ですが、一度は食べてみていただきたいおいしさです。
この丸い形の聖護院大根は、初めは普通の長いダイコンだったそう。
京都市東部の左京区聖護院地区発祥。
江戸時代後期の文政年間、聖護院の東の「黒谷」というところに光戒光明寺というお寺があり、ここに尾張の国からダイコンが奉納されました。
聖護院の農家がこれをもらい受け、何年も大切に育てていると、どういうわけか丸くなってしまいました。
これが聖護院大根だそうです。
一度やわらかく煮た聖護院大根を焼いて、特製ソースに絡めてお出しします。
旬のみずみずしさと甘さをお楽しみください。
サイドメニューは自家製の鬼柚子ジャムを焼いたパンに塗ったカナッペです。
「鬼柚子」は別名「獅子柚子」と言い、直径20㎝ほどの大きさで、デコボコした厚い皮が特徴。
「柚子」という名前がついていますが、実は文旦の仲間。
中国原産で奈良時代に日本に入ってきたとされています。
文旦の仲間だけに、柚子のような強い香りはなく、柑橘系の香りがあります。
柑橘系の香りは精神をリラックスさせてくれる効能があります。
ご来店お待ちしております。
【かふぅ定食 950円】
・あじのカレーあんかけ
・鬼柚子ジャムのカナッペ
・小さいおかず3品
【ベジ定食 950円】
・聖護院大根ステーキ
・鬼柚子ジャムのカナッペ
・小さいおかず3品
?かふぅ定食・ベジ定食は《玄米ごはんset》または《焼きたてパンset》のいずれかをお選びいただけます。
?また、かふぅ定食・ベジ定食のおかずの内容は変更になる場合がございます。
《玄米ごはんset》
・玄米ごはん(おかわりは1回だけ?)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製お漬物
《焼きたてパンset》
・かふぅの工房で朝焼きたてのパン
本日は【フォカッチャ?】です。
・野菜のスープ
【カレー定食 1200円】
・玄米ごはん+野菜のトッピング
・ミニサラダ
・小さいおかず1品
【ワンコインランチ 500円】
・小さいおかずの盛り合わせ小皿
・玄米ごはん(おかわりは不可)
・野菜入りのお味噌汁
・自家製のお漬物
ランチタイムは11時30分~15時30分頃までとさせていただきます。
ただし、売り切れ次第閉店することがございますので、ご了承下さい。
(ご来店前にお電話で確認していただくのが確実です。)
天然食堂かふぅ
06-6533-0775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>