美容と健康は食事から…をテーマに玄米と野菜を美味しくお届けする「養生ごはん 天然食堂 かふぅ」

かふぅのブログ

3月22日木曜日のランチ

本日のランチメニューをご案内します。
【かふぅ定食 950円】
・たかきびポテトバーグ
・菜の花の豆乳グラタン
・小さいおかず3品
・玄米ごはん(おかわりは1回だけ[i:63920][i:63904])
・野菜入りのお味噌汁
・自家製お漬物
【パン定食 900円】
・丹波野菜のピザ
・野菜のスープ
・小さいおかず2品
[i:63964]かふぅ定食・パン定食の内容は変更になる場合がございます。
【カレー定食 1200円】
・玄米ごはん+野菜のトッピング
・サラダ
・小さいおかず1品
【ワンコインランチ 500円】
・小さいおかずの盛り合わせ小皿
・玄米ごはん(おかわり不可)
・野菜入り味噌汁
・自家製お漬物
ランチタイムは11時30分~17時まで
ただし、売り切れ次第閉店する場合がございますので、ご了承ください。
(ご来店前にお電話で確認していただくのが確実です。)
天然食堂かふぅ
[i:63720]0665330775
今日のかふぅ定食の小さいおかずに『うど』が登場します。
3月、今が1番おいしい時期の『うど』。
昨日とれたてのうっすら紅色のきれいな立派なうどを頂いたのでさっそく…。
【うどの大木】という言葉があります。
うどの茎は地上に出る前の若芽の時は食用とされますが、大きくなると食用にならず、高さ2メートルほどにもなるものの柔らかくて弱いので建築用材などに使えないことから、うどを人間に喩え、体ばかり大きくて役立たずな者を意味するようになりました。
うどは90%以上が水分なので決して栄養豊富な植物ではありませんが、体の酸化を防ぐフラボノイドやクロロゲンという栄養素を持ってます。
体の中の活性酸素を除去することで老化やガン予防、免疫力の強化、精神安定などの効果があります。
また、うどの根を乾燥させたものを解熱や神経痛の生薬として漢方で用いられています。
とれたての『うど』のみずみずしさとシャキシャキ感。
まさに旬!です。
決して【役立たず】ではないうどをぜひお召し上がりください。
ご来店お待ちしております!
プチ情報[i:63899]
『うど』の漢字は『独活』。
知ってました!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です